読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほどシンプルライフ

三十路、二児の母が子育てとシンプルライフの両立について考えるブログです。モットーは「ほどほどに」。

処分候補から奇跡の復活を遂げた、BACK NUMBERのシャツワンピ。

2年ほど前、母からBACK NUMBER(Right-onのブランド)のシャツワンピを貰いました。 母はRight-onや他のお店数軒の会員になっていて、会員限定セールやポイント失効前のタイミングのたびに「買い物しなきゃ」と思うタイプ。自分用だけでなく娘(私と妹)にも「これなら着るかな?」と思って買ってくれます。。


帰省するとそういう服を「これ着る?」と出してくるので「ありがとう…まあ…着るかな〜」なんて引き取るのですが、当然試着もしていないのでサイズが大きすぎたり手持ちの服と合わなかったりします。なので貰った服は半分以上、処分してきました。


今回お話しするデニムのシャツワンピもそんな服の1枚。ワンピとして着るにはダボっと大きすぎるし、貰ったときに持っていたボトムスは同系色のデニムばかり。。非オシャレ系の私にはどう着たらいいか分からず持て余していました。


状態の良い服は断捨離前に着てみる
しばらく死蔵品となっていたシャツワンピでしたが、他の服も合わせて整理した際にもう一度着てみることにしました。

そんなとき「今度着よう」ではだめ。「今度」はいつまでもやってきません(^_^;) 今から着る、せめて明日着る。今着ようと思えない服はやっぱり気に入らないということだから、いさぎよく売るか寄付に回します。

このシャツワンピは他のママさんが似たようなものを羽織って着ていたのを見かけたので、さっそく家の中で上着代わりに着てみたのです。すると意外にしっくり…!

たまたまダークな色味のスキニーパンツを買った後だったので、合わせられるようになったんですね。しかもそれまで着ていたロングカーディガンがくたびれて処分した後。絶妙なタイミングでこのシャツワンピは上着として普段着の仲間入りを果たしたのでした。

 f:id:yagoyago:20160317203014j:image

 

奇跡の復活、そしてヘビロテ服へ

処分候補だった服はこの春ヘビロテ服になりそうです。流行に疎いので知らなかったのですがシャツワンピは今季の注目アイテムなんだとか。ちょうど良かった(笑)

去年までは春〜初夏にかけてトレンチコートやロングカーディガンを上着にしていたのですが、コートは家で洗濯できないし、カーディガンは子供に引っ張られたり噛みつかれたりしてすぐボロボロになるので使いにくかったんです。。その点シャツワンピなら汚れてもすぐ洗濯できるしニットより断然丈夫。小さい子を抱える身にはぴったりのアイテムです。


服を処分する際に「いつか着るかも」は基本NGですが、たまにはこういうこともあるんですね〜。服との出会いも別れもやっぱりタイミング次第。今回のシャツワンピはご縁があったということで、大事に着たいと思います。


なお最近は母になるべく「私の服は買わんでいいで〜」とお願いしているので私の分は買わなくなったみたいです。代わりに孫の服やお菓子を買って送ってきますが(ー ー;) 遠方に住んでいて普段世話してやれないから、せめて服やお菓子くらい…と思うようで。母の気持ちを思い、ありがた〜く貰っています。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 子育てブログへ

 

ブログランキングに参加登録しました!

ポチッと応援していただけると大変ありがたいです。