読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほどシンプルライフ

三十路、二児の母が子育てとシンプルライフの両立について考えるブログです。モットーは「ほどほどに」。

【断捨離】どんどん増える子供服。サイズアウトした肌着は処分することに。

子供服の収納。ミニマリストでなくても子供のいるご家庭には悩みの種ではないでしょうか。

 

大人と違ってどんどん成長し、その度に上から下まで買い足し。乳幼児期(男子ならもっと先まで?)は汚しまくるから、最低限の枚数というわけにもいかない。サイズアウトした大量の服はいさぎよく処分できればいいけど、たいていは「次の子に…」「親戚に…」と思ってとっておいてしまう。これでものすっごくクローゼットを圧迫することになりますよね(ー ー;)

 

我が家の場合は子供服を「長男用、次男用、サイズアウトしたもの」の3つに分けてそれぞれ収納場所を決めています。そこに入らなくなってきたら、処分を考えるという形。たいてい長男の服を新しく買ったタイミングで玉突き式に入れ替えて、不要なものを間引いています。

 

そうすると当然、サイズアウトしたものが主な断捨離対象になりますね。今回はサイズ60〜80の肌着や汚れの目立つ服を20数点処分し、貰い物だけど着なかった服はまた寄付することにしました。

 f:id:yagoyago:20160315085409j:image

バッグに詰めた肌着たちは、これからウエスとして活躍してもらいます。なお写っているのは次男。1歳になったばかりにしては、ふくよかでw サイズアウトが早い早い…

 

とはいえキレイなベビー服は未だにとってあって、なかなか全て処分はできません。私も夫も妹や弟がいるので、「誰か使うかも…」と思ってしまうんですよね。我が家に3人目がやってくる可能性もゼロではないし(^_^;) マタニティ服もオシャレなやつはとってあります。買い直すと高いから…

 

今の家はあと2年くらいで引っ越すことになりそうなので、引っ越しのタイミングが未練タラタラのベビー服の処分時かなぁと思っています。2年あれば状況も変わるかもしれませんしね^ ^ 

 

ちなみにキレイで着られるけど好みじゃない、という服(じいじの友人のお孫さんのもの、とかが回ってきたりする)はこちらのサービスを使って寄付しています。

大人の服も合わせて送りたいので、また週末は服の整理です〜。

 

↓よろしければ過去記事もどうぞ^^

yagoyago.hatenablog.com

yagoyago.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 子育てブログへ

 

ブログランキングに参加登録しました!

ポチッと応援していただけると大変ありがたいです。