読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほどシンプルライフ

三十路、二児の母が子育てとシンプルライフの両立について考えるブログです。モットーは「ほどほどに」。

停滞、からの少しずつ前進。

すっかりブログのサボり癖がついてしまいましたm(_ _)m 

忙しかったとか大変だったとか言い訳するつもりはないのですが、子供と自分の風邪にぎっくり腰、さらにはPMSと長男の幼稚園入園前の焦りが重なってこの一週間ほどは気分が停滞してしまってました。。

 

一番どん底だった日は、思わず市の子育て相談ダイヤルに電話しましたよw 「トイレトレーニングが上手くいかないのはどうしたら…」って相談するだけのつもりが、話しているうちにブワッと涙が出てきて、しまいには後日保健師さんに自宅に訪問いただくことに。情けないやら恥ずかしいやらでしたが、来ていただいて話をすることでリフレッシュできたし、子供も相手してもらえて楽しかったみたいです。その日を境に体調も上向いてきて、ようやく停滞期を抜けられました。

 

やっぱり子育てって誰かに頼らないとやっていけませんよね。夫もいるんだけど、日中は頼れないしPMSで辛いって言ったって「じゃあオレはどうすれば…?」ってなります。共感してもらえるものでもないし、「辛いなら病院行きなよ」と言われてもさらにイラっとしたり。夫が頼りにならないというわけではなく、ホルモンが原因の不調はなす術がないのです。。さらに私は実母とも離れて暮らしていて、心配かけたくないという気持ちが強いので、母にも相談できません(軽い話は大好きなんだけど)。ママ友も、会えば子育てあるあるとかグチとか言い合うけど、本当に辛いときにいきなり呼び出して泣きつくような間柄ではない…となると頼りになるのは子育て経験者の赤の他人。これまでも電話相談だったり、子育て支援施設の職員さんだったりにお世話になりながら何とかやってきました。経験者の方が「うんうん、そうね、大変よね。yagoyagoさんは頑張ってるよ!」と共感して励ましてくれるだけで気持ちが落ち着くんですよね(単純?)

 

今回は自宅に来ていただいた保健師さんから「ホームスタート」の利用を勧められたので、今度利用してみることにしました。初回利用後に改めて紹介したいと思うのですが、簡単にいうと「家庭訪問型の子育て支援」です。子育て経験者の方が週に一度、自宅に来てくださって2時間程度一緒に子供と遊んだり相談に乗ってくださるというもの。どんな方が来られるかはまだ分かりませんが、楽しみです。

 

自分の調子(心身どちらも)が悪いときは自分のキャパの狭さを情けなく思ったり、人付き合いがニガテなことを嘆いたりしてしまいますが、それも性格だから仕方がありません。。嘆いているだけでは自分も家族も幸せにはなれないので、キャパが狭いなら誰かに助けてもらえばいい。人付き合いがニガテなら知り合いじゃなくてビジネスやサービスを利用すればいい。そう割り切ることで子育てもラクになると思います。

 

停滞していた間にやらなきゃいけないことが溜まってきていたので(汗)明日からは捌いていかないと!ブログももうちょっと更新頻度上げます(^_^;) 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 子育てブログへ

 

ブログランキングに参加登録しました!

ポチッと応援していただけると大変ありがたいです。