読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほどシンプルライフ

三十路、二児の母が子育てとシンプルライフの両立について考えるブログです。モットーは「ほどほどに」。

プルーンを刻んで常備しています

f:id:yagoyago:20151029215826j:image

 

我が家の長男はプルーンが好きです。

長男はちょっと偏食で、牛乳や緑の野菜をほとんど食べてくれないので、栄養源としてもプルーンにはお世話になっています。

朝食はほぼ毎日パン(orコーンフレーク)、プルーン、チーズ、ヨーグルト、バナナやリンゴなどの果物。

献立が定番化しているので、すでに手間はかなり省いているのですが、さらに準備をラクにしたくてプルーンは刻んでおくことにしました。

 

長男はまだ3歳前なので、柔らかいプルーンでも丸ごと食べるのはちょっと難しいようで、毎朝1粒を4つくらいに切っていました。

たったそれだけの手間なのですが、プルーンを切ると包丁やまな板がべたっとなって、いちいち洗うのも面倒だなぁ…と思っていたのです(^-^;) 

そこで、あらかじめ刻んでおいて、朝は容器から取り出すだけで済むようにしました。

これでさらに朝食準備がラクに!

 

最近では次男の離乳食にもプルーンを使っています。

プルーンと水や粉ミルク(調乳済みの)を一緒に電子レンジで温めて柔らかくし、すりつぶしたり細かくしたりしてヨーグルトやパン粥に混ぜています。

ただ、与えすぎると軟便になってしまうそうなのでご注意くださいね。

 

離乳食に混ぜて与える時は、ペースト状のものならティースプーン1杯から始めて様子を見ながら、ティースプーン2杯程度まで量を増やしてもOKです。

水に溶いて与える時も同様に、水50cc程度の量にティースプーン1杯のプルーンペーストを溶かして与えて様子を見ながら量を増やすようにしましょう。

 

赤ちゃんの便秘に効果的!離乳食にプルーンを与える方法 | 出産準備品.com より)

 

便利な食材をなるべく手間をかけずに利用して、子供の栄養バランスを整えてあげたいですね♡