読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほどほどシンプルライフ

三十路、二児の母が子育てとシンプルライフの両立について考えるブログです。モットーは「ほどほどに」。

軽井沢旅行 その2〜おもちゃ王国で遊び倒しました!

軽井沢旅行の2日目の記録です。

 

朝、ホテルで朝食をいただいてからすぐチェックアウトしました。

ちなみにホテルのレストランには絵本まで置いてあって…朝の混雑時の待ち時間も全く苦になりませんでした。

 

その後今回の旅行のメインイベントである「おもちゃ王国」へ!

ホテルの敷地内にあるテーマパークなのですが、想像していた以上におもちゃだらけでした。遊園地とおもちゃの見本市が合体したような場所。つい先日「おもちゃを増やしすぎたかも」という記事を書いたばかりだったので…

yagoyago.hatenablog.com

おもちゃが多すぎてとっかえひっかえして遊ぶ息子を見て複雑な気持ちになりました(^-^; でも子供にとっての夢の国だから、まあいいか。

 

軽井沢 おもちゃ王国

  • とにかくおもちゃや乗り物がいっぱい
  • トイレには子供用補助便座もあり
  • 授乳室もあり
  • 紙おむつや離乳食も販売
  • レストランのメニューはよくある遊園地メニュー(カレーやオムライス)

 

おもちゃはジャンル別に部屋が分かれていて、靴を脱いで部屋にあがるので0歳児でも遊べました。個人的には「木のおもちゃ館」が良かったです。やっぱり木のおもちゃは見ても触れても落ち着きます…。

 

昼過ぎまで遊んで、帰りたがらない息子を説得して(笑)おもちゃ王国を後にしました。

そのあと車で10分弱のところにある「鬼押し出し園」に行こうと思っていたのですが、車が走り出すなり子供二人とも爆睡。結局景勝地はスルーでした。。

 

後はちょこちょこ休憩しながら帰路につきました。

途中立ち寄った三芳PAがすごく充実していました。

 

Pasar ( パサール ) 三芳】(関越道三芳PA 上り)

  • ベビーコーナーあり(おむつ替え、授乳、子供用トイレも)
  • フードコート内にキッズ用の食事スペースあり
  • キッズ用プレイコーナーもあり
  • フードコートの各店舗にキッズメニューあり、ただし数に限り

 

キッズ用食事スペースというのは、ソファ+子供の足が地面につく高さの椅子が置いてある低めのテーブル席です。こちらで食事をとったのですが、大人にはちょっと食べづらかったです。あとプレイコーナーの真横にあるので息子は遊びたくて気もそぞろ…ろくに食べてくれなかったのでちょっと失敗でした(>_<) 

レイコーナーは靴を脱いであがる、滑り台があるだけの簡単なものなのですが、息子も含め4~5人の子が順番に滑り台を滑ったり逆走してみたりマットの上を転げまわってみたり…とキャッキャ言いながら楽しんでいました。物にあふれたおもちゃ王国との対比がおもしろかったです。

 

帰ってから熱を出したりしないかな?とちょっと心配でしたが、一日経っても二人とも元気そうでほっとしています。たくさん遊んだけど無理にあちこち連れまわしたりはしなかったので、負担にはならなかったのかも。今回は本当にあちこちで乳幼児向け設備が整っていて助かりました。こういう場所がもっともっと増えるといいですね。